「Google Pixel Buds」の新しいプロモ動画が公開

Google は 2018 年 12 月 19 日、昨年発売した Google 製 Bluetooth イヤホン「Pixel Buds」の新しいプロモーション動画を公開しました。

プロモーション動画は 1 分弱で「Pixel Buds」の主な機能などをさらっと紹介する簡単な内容です。特に変わった部分はありません。

注目されるべき点は公開時期です。「Pixel Buds」は 2017 年に登場した Google 製品で、現在も販売が継続されています。

それがなぜいま公開されたのか。他の製品のプロモーション動画も同時に公開されるのであれば特に気になりはしませんが、今回公開されたのは、「Pixel 3」と「Pixel Buds」の動画です。

後継機種が出てきてもおかしくないこの時期に動画を公開したのには、何かしらの意図があったのでしょう。

日本国内への投入などでしょうか。気になりますね。

ちなみに「Pixel Buds」は現在、米国の Google ストアで $30 引きの特価販売が行われています。

「Pixel Buds」

「Pixel Buds」は「Google アシスタント」に最適化された Bluetooth イヤホンです。

右左のイヤホンはそれぞれ独立っぽい仕様ですが、ケーブルでつながれています。

本体に搭載されているバッテリー容量は120mAh で、620mAh バッテリーと積んだ専用の充電ケースで充電する方式です。

「Pixel Buds」の特徴は「Google アシスタント」をサポートしている点で、「Pixel Buds」から母艦側の「Google アシスタント」を呼び出してアシスタントを利用できるだけでなく、テキストメッセージやカレンダーのスケジュールなどを音声で読み上げてくれます。

本体の操作は右のイヤホンに搭載されたタッチパッドで行います。タッチすると音楽の再生 / 停止、スワイプでボリュームコントロール、などです。

また「Google 翻訳」を活用したリアルタイム翻訳をサポートしている点も「Pixel Buds」の大きな特徴。

右のイヤホンをタッチした状態で翻訳する言語を指示し、しゃべることで指定した言語に翻訳された音声が母艦側のスマートフォンから流れるという仕様です。

このほか「Pixel Buds」はスマートフォンとのペアリングも簡単で、Android 7.0 以降の「Google アシスタント」サポート機種を利用している場合、「Pixel Buds」のバッテリーケースを開けた段階で Android が「Pixel Buds」を認識し、ペアリングができるようになります。

「Pixel Buds」の公式カラーバリエーションは “Just Black” “Clearly White” “Kinda Blue” の 3 色でしたが、現在は “Kinda Blue” がなくなって 2 色展開となっています。公式価格は $159。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください