TicWatchシリーズにWear OS 2.2配信、デフォルトフィットネスアプリを選択可能に

元 Google 社員によって立ち上げられた中国企業の Mobvoi が、同社の Wear OS ウォッチ「TicWatch E」「TicWatch S」「TicWatch Pro」「TicWatch C2」に対して、最新の OS バージョン「Wear OS 2.2」を配信開始したと発表しました。

「Wear OS 2.2」は OTA での配信となり、基本的には自動でアップデートされます。私手持ちの「TicWatch Pro」にもいつの間にか「Wear OS 2.2」が配信されていることを確認しました。

また「Wear OS 2.2」と同時にホームアプリも v2.20.0~ にアップデートされています。

今回のアップデートでは、ウォッチフェイスのホーム画面から左(右→左)にスワイプしたときに表示されるデフォルトのフィットネスアプリを選択できる新機能が追加されています。

Wear OS は v2.0 にて、ウォッチフェイスほホーム画面からスワイプ操作をした際に、4 方向それぞれの機能が即時起動される新機能が追加されていました。

その際、左スワイプでは「Google Fit」が起動する仕様に変更となっていたのですが、ある意味これは強制で、サードパティー製のフィットネスアプリを利用していたり、Mobvoi 製「TicHealth」アプリがプリインストールされている TicWatch シリーズのような機種では、ユーザーが利用したいフィットネスアプリを即時起動できないという不合理な仕様変更とも言えました。

しかし今回の「Wear OS 2.2」では、この左スワイプ時に起動するフィットネスアプリをユーザーが選択できるよう変更されたのです。TicWatch シリーズの場合、「Google Fit」か「TicHealth」のどちらかを選択することができるようになっています。

左スワイプ時に起動するフィットネスアプリの選択方法は、まず左スワイプからフィットネス画面を表示してから画面を長押しします。

すると上の画像のようなフィットネスアプリ選択画面が表示されるので、好きな方を選択します。これで完了です。

ちなみに「TicHealth」は「Google Fit」もサポートしていて「Google Fit」にデータが同期されるので、はっきりいってどっちでも良いですね。

We definitely do listen and we’re happy to say that with the latest version of the Google Home update, you will now be able to choose between TicHealth or Google Fit as your default heath tile (left swipe)!

Make sure your Wear OS app is also updated on the watch side to take advantage of having a choice for your fitness tile. After both your Google Home app on your phone and the Wear OS app on your watch are up to date, simply long press on the health tile to choose between TicHealth and Google Fit!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください