実は切望していた機能がサンタトラッカーに実装されてた【ポエム】

こんにちは、Jetstream BLOG 管理人兼ライターの石井順です。

2018 年 12 月 24 日からはじまった、Google の毎年恒例企画「サンタトラッカー」。楽しみにされていた方も多いはずです。

今年の「サンタトラッカー」は「Google マップ」の “現在地の共有” 機能を利用した、サンタさんのリアルタイムな現在地情報の追跡が、機能的なメインとなっています。

実際のメインは特設サイトですが。

で、その「Google マップ」で確認できるサンタさんの現在地において、実は私個人的に切望していた機能が、サンタさんが特別に利用利用していたのでご紹介させていただきます。

今回の記事、コラムというよりも、もはやポエムです。

サンタさん特別機能をご紹介する前に、私がこのポエムを書いている時点で保育園に所属し、バスの送迎などの仕事を担っているということを、今回のポエムの前提とさせていただきますね。

その中で、「Google マップ」の “現在地の共有” を応用した保育園バスのリアルタイム位置情報共有を行っているということは、以前のコラムで紹介させていただきました。

そして私、日々この “現在地の共有” を利用している中で、実は切望している機能があります。

それは、コメント機能です。

元々 “現在地の共有” は待ち合わせなどで双方の現在地を共有することで、相手のリアルタイムな動きをお互いに確認しながら、ミスなく合流ができることなどが想定されて提供が開始された機能です。

あくまでも現在地の共有がメインなので、今その場所で何をしているかなどの詳細情報を伝えないといけない場合、別の SNS やメッセンジャーサービスを利用する必要があります。

しかしサンタさん “届け先を考え中” や “プレゼント配達中” など、今何をしているのかをコメントできているではないですか!これは恐らく今年の「サンタトラッカー」担当者さんの遊び心だと思うのですが、これこそまさに私が切望していた “現在地の共有” のコメント機能です。

今どこに向かっている、今何をしている、次どこに行こうと思っている、などなど、現在地情報と一緒に公開できたら便利。そして、例えば「Google カレンダー」と同期してスケジュールが表示されるようになったり、「ハングアウト」から “現在地の共有” で公開するためのコメントを投稿できるようになったり、その場で撮影した写真をコメントと共に投稿できるようになったり、そんな感じで機能進化していったら便利ですよね。

Google の現在地共有機能というと、Google に監視されているとか、収集された位置情報が CIA に提供されてるとか、あまりポジティブな噂がなくネガティブに捉えられがちですが、私個人としては何の疑いもなく位置情報を Google に送信しまくっているので、更なる進化は大歓迎。

“現在地の共有” が今後進化するかどうかはわからないですけど。

とりあえず、今年の「サンタトラッカー」担当者に今回のポエムが届けば嬉しいですね。そして「Google マップ」の新機能として提供されたら本望だな~。

では。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください