「Essential Phone」公式サイトで全モデル在庫切れに、後継にシフト?

2017 年にすい星のごとく現れた米国メーカーの Essential Products の第 1 製スマートフォン「Essential Phone(PH-1)」が、公式サイトにて全モデル在庫切れとなりました。

「Essential Phone」は米国の Amazon.com でも少し前から公式の在庫はなくなっていて、現在はマーケットプレイス販売のみとなっています。

皆様ご存知の通り、「Essential Phone」は日本でも「楽天モバイル」や「IIJmio」を通して 2018 年秋に発売されたのですが、在庫処分による日本投入というのは明らかでした。

12 月には早々に半額販売も行われましたしね。ちなみに「楽天モバイル」による半額販売は速攻で完売するかと思いきや、以外と在庫が残っていたことも記憶に新しい事実です。

ということで約 1 年半販売されてきた「Essential Phone」がついに事実上の販売終了となったわけですが、気になるのは後継機種の登場です。

Essential Products は「Essential Phone」に続く後継機種の投入を準備中との噂は絶えないのですが、いまだその足掛かりとなるような証拠は出てきていません。

このまま何も投入されないのか、それとも後継機種が登場するのか、気になるところです。個人的に「Essential Phone」はかなり気に入っているので、是非後継も出していただきたいところ。

Source:Essential Products

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください