Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

スピーカー非搭載【Fossil Sportレポート】

こんにちは、Jetstream BLOG 管理人兼ライターの石井順です。

最新の Snapdragon Wear 3100 プロセッサを搭載する Fossil 製Wear OS ウォッチ「Fossil Sport」。お手頃な Wear OS ウォッチとして注目されていますが、最新なのに一つ前の Snapdragon Wear 2100 プロセッサを搭載 Wear OS ウォッチと同等か、場合によっては安価というのはちょっと謎ですよね。

しかしその理由の一つを発見してしまいました。

それは表題の通り、スピーカーを搭載していないという点。

Wear OS(当初は Android Wear)ウォッチにスピーカーが搭載され始めたのは、2015 年に発売された「Huawei Watch(初代)」と「ASUS ZenWatch 2」からです。2016 年の初めに、Android Wear の新機能としてスピーカーサポートが公式に発表されました。

スピーカーを搭載することで、「Google Play Music」などの音楽アプリを Wear OS ウォッチ上で起動して音楽を再生させることができるほか、ペアリングしている Android スマートフォンの電話着信を Wear OS ウォッチで受けてそのまま通話も行うことができるハンズフリー通話を利用することができます。

しかし「Fossil Sport」はスピーカー非搭載となるため、音楽アプリの単体再生と Bluetooth ハンズフリー通話を行うことはできません。

また音声アラームや通知音ももちろん出力不可。通知などは基本的にバイブレーションのみとなります。

Wear OS ウォッチの単体音楽再生をよく利用するというユーザーはあまりいらっしゃらないかもしれませんが、Bluetooth ハンズフリー通話用として活用されているユーザーはそれなりにいらっしゃるかと思います。

これが利用できないというのは、地味に痛いですね。

もちろん “Wear OS ウォッチに音なんて不要” というユーザーにとっては何の関係もなく、むしろそのために他の Wear OS ウォッチと同等かそれ以下の価格というのであれば大歓迎かと。

私個人としては、スピーカーの性能を確認しようと思ったらできなかったので、ちょっとガッカリでした。

では。

関連記事

コメントをお待ちしております

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る