Mobvoi、高耐久Wear OSウォッチをCES 2019で発表?

年末にかけて既存の Wear OS ウォッチ「TicWatch E」「TicWatch S」「TicWatch Pro」のセール販売が目立った、中国でメーカー Mobvoi ですが、2019 年 1 月 9 日より一般開催される世界家電見本市 CES 2019 にて、新機種を発表するかもしれません。

その可能性が考えられ理由は、Mobvoi 自身が 1 月 4 日から気になるツイートを Twitter に連投しているため。

まず 1 月 4 日に投稿されたツイートでは、 Mobvoi の CES 2019 ブースが簡単に紹介されていて、CES 2019 に出展することが明らかとなっています。その内容に関するツイートでは新製品発表を匂わせるコメントと共に、#TicWatch #WearOSbyGoogle のハッシュタグまで添付されています。

水中に浸されている腕時計画像も添付されていますが、そのデザインなどを詳しく見ることができないように、敢えて?ボカされたような描写です。

1 月 5 日のツイートでは、標準気圧(ATM)や水深についてツイートしています。CES 2019 で発表される可能性がある新機種には、x 気圧防水機能が実装されるのかもしれません。

1 月 6 日のツイートでは、米国国防省の軍事規格 MIL-STD-810G についてツイートしています。新機種、高耐久となるのかもしれませんね。

もし Mobvoi が CES 2019 で新機種を発表するのであれば、恐らく防水防塵性能に優れた高耐久 Wear OS ウォッチとなる可能性が高いと言えます。

でもやっぱり気になるのは、ディスプレイやプロセッサの仕様ですよね。

Mobvoi が Snapdragon Wear 3100 プロセッサ搭載 Wear OS ウォッチを新たに発表するのであれば、私個人的には即買います。

もしかしたら今日以降のツイートでハードウェア仕様に関する内容が明らかとなるのかも。Mobvoi のツイートに注目しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください