カシオは「PRO TREK Smart WSD-F30」のハードウェア仕様を公表しない方針【レポート】

2018 年 9 月の IFA 2018 で正式発表され、2019 年 1 月 18 日には国内発売も行われる、カシオの新型 Wear OS ウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F30」。

すでに予約済みで待ちきれない方も多いのではないいでしょうか。

しかしまだ予約し兼ねている方もいらっしゃるはず。その大多数が、「PRO TREK Smart WSD-F30」のハードウェア仕様が公式に明らかとなっていないからかと思います。

単刀直入に、プロセッサは Snapdragon Wear 2100 or Snapdragon Wear 3100 どっち?RAM は 512MB or それ以上なの?と、その辺が明らかとなっていないために手を伸ばしあぐねているのではないでしょうか。

私も「PRO TREK Smart WSD-F30」については気になっています。

ということで、手っ取り早くカシオに問い合わせてみました。

“プロセッサやメモリなど、「PRO TREK Smart WSD-F30」のハードウェアの仕様をお教えいただきたいです”

そして返ってきた、残念な返事がこちら。

この度は、スマートウオッチ「WSD-F30」にご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。

お問い合わせいただきました、プロセッサやメモリなど、ハードウェアの仕様につきましては、申し訳ございませんが、公表いたしておりません。

折角、お問い合わせいただきましたが、ご要望に沿えないご案内となりますこと、お詫び申し上げます。

何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

「PRO TREK Smart WSD-F30」のハードウェア仕様については公表しない方針となる模様。

問い合わせした次の日に早速返事をいただけたことは評価できますが、知りたいことがはっきりしなかったのは残念です。

ただ逆に、「PRO TREK Smart WSD-F30」の公式に未公表の情報を発信しているメディアは、信用ならないとも言えるでしょう。Snapdragon Wear 3100 プロセッサ搭載と明記しているメディア、いくつかありますよね。

「PRO TREK Smart WSD-F30」のハードウェア仕様にについて、中を空けて確認してくれるような人柱の出現を待つしかなさそうです。

スポンサーリンク

関連記事

「カシオは「PRO TREK Smart WSD-F30」のハードウェア仕様を公表しない方針【レポート】」への1件のフィードバック

  1. 海外サイトでも分解宣言していたところありましたね。
    楽しみです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください