JR東日本「モバイルSuica」アプリメジャーアップデートを予定、旧バージョンでは一部利用不能に

JR 東日本は 2019 年 1 月 8 日、Android 版「モバイル Suica」アプリを利用しているユーザーに対して、アプリのメジャーアップデートを 1 月 23 日より開始する旨の DM を送付開始しました。

「モバイル Suica」アプリメジャーアップデートにおける新機能などは発表されていないのですが、2 月 20 日以降は旧バージョンのアプリでは電子マネーチャージや Suica グリーン券の購入など、ログインを伴うサービスの利用ができなくなるとのこと。

恐らくシステム改修などの影響なのでしょう。日頃「モバイル Suica」を利用しているユーザーはアップデート必須です。

ちなみに今回の DM は Android 版「モバイル Suica」ユーザーに対して送付されています。「Apple Pay」版「Suica」でも同様となるかは不明。

内容

モバイルSuicaをご利用いただき誠にありがとうございます。お客さまにご利用いただいておりますモバイルSuicaアプリですが、2019年1月23日よりアップデートを行います。

2019年2月20日以降は、アップデートをしていただかないとSFチャージやSuicaグリーン券の購入等、ログイン後利用可能であるサービスをご利用いただけません。

2019年2月19日までにアップデートを確実にお済ませください。よろしくお願い申し上げます。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください