ケイト・スペード、新型Wear OS「Scallop 2」発表【CES 2019】

米国のファッションブランド kate spade new york(ケイト・スペード・ニューヨーク)は 2019 年 1 月 8 日、現地ラスベガスで開催されている世界家電見本市に合わせて、第 2 世代 Wear OS ウォッチ「Scallop 2」を正式発表しました。

「Scallop 2」は 1 月下旬より米国を皮切りに発売されませす。初代「SCALLOP(ATHENA)」は日本でも発売されていますが、第 2 世代「Scallop 2」の日本国内投入は今のところ不明。

「Scallop 2」

「Scallop 2」はケイト・スペード・ニューヨークブランド第 2 世代となる Wear OS ウォッチです。

デザインは初代「SCALLOP」から大きく変わってはいませんが、初代では非搭載となっていた心拍数センサー、GPS、NFC(Google Pay)を新搭載。更に 3 気圧防水もサポートします。

ハードウェアでは右サイド中央の電源ボタンのほか、その下にアプリやショートかっとを設定してダイレクト起動できるカスタマイズボタンも新搭載しています。電源ボタンはダイヤルスクロール操作サポートです。

詳細な主要スペックについては多く公開されていませんが、サークル形状のウォッチケースとディスプレイに Snapdragon Wear 2100 プロセッサ搭載。その日のファッションスタイルに合わせて簡単にウォッチフェイスをカスタマイズできる「Choose Your Look」機能も搭載されています。

カラーバリエーションは初代同様に複数のウォッチケースとバンドがラインアップされますが、詳しいバリエーションは不明。1 月下旬の発売時には明らかとなるでしょう。

Source:CISION PR Newswire

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください