Anker、Googleアシスタント搭載カーチャージャー「Roav Bolt」発表【CES 2019】

Anker は 2019 年 1 月 9 日、米国・ラスベガスで開催されている世界家電見本市 CES 2019 に合わせて、カーアクセサリーを提供する Roav ブランドの「Google アシスタント」搭載カーチャージャー「Roav Bolt」を正式発表しました。

「Roav Bolt」は現地公式価格 $59.99 で、2 月に発売される予定です。米国公式サイトではすでに予約も開始されています。

「Roav Bolt」

「Roav Bolt」は車のシガーソケットに挿入して使用する、「Google アシスタント」搭載カーチャージャーです。

まずは最大 5V / 2.4A 出力と Anker 独自の急速給電技術 PowerIQ をサポートする USB ポートを 2 つ搭載し、接続する機器を高速で充電することが可能。

そして「Google アシスタント」については、「Google アシスタント」を利用できる Android または iOS 機器と Bluetooth で接続することによって、「Roav Bolt」に搭載されているファンクションボタンから Android または iOS 機器の「Google アシスタント」をダイレクトに起動して音声コマンドによる操作を利用することが可能となります。

つまり「Roav Bolt」の USB ポートへの接続有無にかかわらず、「Google アシスタント」の音声操作はワイヤレスで利用することができるわけです。

また音声出力用として 3.5mm ミニステレオジャックも搭載しているので、カーオーディオなどに優先で接続して、「Google アシスタント」から発せられる音声をカーオーディオ経由で出力することも可能。

ノイズキャンセリングをサポートしているマイクにより、エンジンなどの走行音に邪魔されることなく音声コマンドをはっきりと聞き取る技術も実装されています。

Anker の Roav ブランド製品は日本にも投入されているので、是非「Roav Bolt」の日本発売も期待したいところ。

Source:Roav

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください