「Google マップ」が「Google アシスタント」をサポート、到着予定時刻の共有などが可能に

Google は 2019 年 1 月 9 日、同社の地図サービス「Google マップ」におけるスマートシステム「Google アシスタント」サポートを正式発表しました。

「Google マップ」では以前からタッチ操作と音声コマンドによる簡易的な「Google アシスタント」が利用できたのですが、目的地への到着予定時刻(ETA)を友達に共有したり、ナビゲーション中や運転中にかかってきた着信に対してテキストメッセージ返信を、完全に音声のみで行うことができるようになります。

また目的地の検索や目的地に向けたナビゲーション中の経由地追加なども、「Google アシスタント」を通して音声で追加可能に。

このほか以前提供が開始されたナビゲーション中の音楽アプリ同時利用においても、音声で楽曲の検索や再生、停止などの指示ができるようになります。

「Google マップ」における「Google アシスタント」は、Android と iOS 版アプリで提供されます。

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください