Android用「電話」アプリがダークモードを本格サポート、切り替えも可能に

2019 年 1 月 9 日に Android 純正 UI などを実装する一部の機種にプリインストールされている「電話」アプリが v27.0 にアップデートされ、“ダークモード” を本格的にサポートしました。

「電話」アプリの “ダークモード” は一部でサポートされていたのですが、以前までは対象機種に対して強制的に “ダークモード” が適用される仕様で、切り替えを行うことができませんでした。

しかし今回の v27.0 アップデートでは一応 “ダークモード” と通常の “ライトモード” の切り替えもサポートされています。

実際の切り替えは、設定から “表示オプション” をタッチすることでスイッチが表示されます。

“表示オプション” をタッチ

ただし “ダークモード” の切り替えは、Android の設定から端末テーマを “ダーク” にしている場合は、行うことができない模様です。端末テーマを “自動” か “ライト” に設定していることが前提となります。

端末のテーマを “ダーク” に設定している場合は強制的に ”ダークモード” が適用される

“ダークモード” は夜や暗い場所でもディスプレイが見やすくなるほか、有機 EL ディスプレイの場合は特にバッテリー消費量の軽減にもなります。

お好みで設定してみてください。

アプリリンク

Android
Phone
Price: Free

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください