「Playground(AR ステッカー)」が初代Pixel以降を全サポート

2018 年 12 月中旬に「Playground」にリニューアルされた、Google のモバイル向け AR アプリ元「AR ステッカー」が、2019 年 1 月 10 日に v2.1 へとアップデートされ、初代「Pixel」「Pixel XL」以降の Pixel スマートフォン全モデルをサポートしました。

「Playground」は当初「Pixel 3」「Pixel 3 XL」で利用できるようになっていて、「Pixel 2」以下の Pixel スマートフォンは順次サポート予定と発表されていました。今回それが進められたことになります。

とはいえ「Pixel 2」「Pixel 2 XL」は 2018 年末に「Playground」を利用できるようになっていたので、今回のアップデートで全 Pixel スマートフォンを公式にサポートした、ということになるわけです。

国内では「Pixel 3」「Pixel 3 XL」が初 Pixel スマートフォンなので、あまり関係ない話かもしれないですけどね。

ちなみに「Playground」v2.1 では新しいコンテンツを簡単に探し出せるよう、UI が改善されてもいます。

「Playground」

「Playground」は基本的に「AR ステッカー」と内容は同じです。

ただし UI が変更されていて “おすすめ” “プレイ文字” “ステッカー” の 3 つのタブ構成となっています。利用したい機能をタッチして選択していく仕様です。

追加したい “プレイ文字” は「Playground」内でインストールも可能です。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください