なぜ?「TicWach S2/E2」充電器が国内先行発売

国内の Amazon.co.jp において、国内でも発売予定の Mobvoi 製最新 Wear OS ウォッチ「TicWatch S2」と「TicWach E2」専用充電器が先行発売されました。

「TicWatch S2」と「TicWach E2」は国内だけではなく、海外でもまだ発売されていません。それなのになぜか充電器のみが、日本の Amazon で先行発売。ちなみに海外では「TicWatch S2」と「TicWach E2」専用充電器もまだ発売されていません。

しかも今回の先行発売、Mobvoi 公式です。つまり謎。

また商品ページでは「TicWatch S2」と「TicWach E2」専用の充電器のように記述されていますが、恐らくは初代「TicWatch S」「TicWatch E」そして「TicWatch Pro」でも利用ができる POGO Pin 仕様です。

なぜ「TicWatch S2」と「TicWach E2」専用として別売りなのか、ますます謎が深まります。

そもそも「TicWatch S2」と「TicWach E2」、いつ国内発売されるかの方が気になりますけどね。

「TicWatch S2 / E2」

「TicWatch S2」と「TicWatch E2」は、初代「TicWatch S」「TicWatch E」の正当な後継機種です。

その特徴は共に 5 気圧防水に対応し、スイミングトラッカーやサーフトラッカーとして利用できる点、そしてそれに伴った専用のフィットネスプログラムがプリインストールされている点です。

初代では GPS がバンド部分に GPS アンテナが搭載されている「TicWatch S」と、ウォッチケースハードウェア本体搭載の「TicWatch E」、という違いがありましたが、新型「TicWatch S2」「TicWatch E2」では共にウォッチケースハードウェア内搭載となりました。

これにより、初代「TicWatch S」では GPS アンテナ内蔵のため交換不可だったバンドも、新型では共に交換可能に一新。ちなみにバンド幅は共に 22mm です。

デザインは各デザイン賞を受賞した初代から継承され、ポリカーボネート製のサークル形状ウォッチケースを採用。ただし初代では左サイドに配置されていた物理ボタンも、新型では右サイドに変更され、一般的なデザインとなっています。

気になるハードウェアスペックですが、1.39 インチ(400 × 400)AMOLED ディスプレイに、Snapdragon Wear 2100 プロセッサ搭載です。残念ながら Snapdragon Wear 3100 ではありません。

RAM や内部ストレージは今のところ未公開。ちなみに初代は MediaTek MT2601 プロセッサ + 512MB RAM + 4GB 内部ストレージ搭載です。

バッテリー容量は初代から 30% 増量された 415mAh です。これにより初代を上回るロングライフバッテリーも実現しています。

カラーバリエーションは「TicWatch E2」が “ブラック” のみ、「TicWatch S2」が “ブラック” と “ホワイト” の 2 色で、“ホワイト” は遅れて発売されます。各 3 色展開だった初代よりもカラーバリエーションは減りました。

価格などは今のところ発表されていませんが、ハードウェアの仕様から恐らく初代同様に安価な Wear OS ウォッチとなることが予想されます。

このほか「TicWatch S2」については 5 気圧防水だけでなく 米国国防省の軍事規格 MIL-STD-810G のような高耐久性能も持ち合わせていると予想されるのですが、今のところ詳細は不明。

TicWatch S2
TicWatch E2

主要スペック

OS
 Wear OS
サイズ
  • Ticwatch S2:46.6 × 51.8 × 12.9 mm、バンド幅 22mm
  • Ticwatch E2:46.9 × 52.2 × 12.9 mm、バンド幅 22mm
重量
  • Ticwatch S2:-
  • Ticwatch E2:-
ディスプレイ
1.39 インチ(400 × 400)、AMOLED
プロセッサ
Snapdragon Wear 2100
RAM
内部ストレージ
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
4.1
バッテリー
415mAh
その他
GPS、5 気圧防水
カラー
  • Ticwatch S2:ブラック、ホワイト
  • Ticwatch E2:ブラック

Amazon 商品ページ

「TicWatch E2 / S2」専用充電器
TicWatch S2/E2スマートウォッチ用 USB充電ケーブル アクセサリー ケーブル充電器 小型設計

スポンサーリンク

関連記事

「なぜ?「TicWach S2/E2」充電器が国内先行発売」への4件のフィードバック

  1. Amazonの写真を見る限りTicWatch Pro の充電器ですね
    実際届く商品はS2/E2用なのかもしれないけど、
    写真そのままの商品が届いたらS2/E2では使えません。

    私はTicWatch Sをクラウドファンディングで
    TicWatch ProをAmazonで購入しましたが、
    Sの充電器はProには使えませんでしたし、
    Proの充電器もSには使えませんでした。

    Proの充電器には突起がありSやEでは、その部分にボタンがある為、回転オフセットさせなければ干渉します。勿論回転させたのでは接点が接触しない為、充電出来ません。
    Sの充電器は本体裏面形状にぴったり合う形に形成されている為、Proでは脈拍センサー部分と干渉して充電出来ません。

    S2/E2の充電器は下記しますが先行レビューの動画によると
    Proの充電器形状に似つつも、突起が無いタイプの可能性が高いです。

    詳しくはMobvoiさんにご確認下さい。

    ▼情報のソース▼
    S2/E2の充電器 (30秒~40秒付近をご覧下さい)
    https://youtu.be/_px3tiw8nT0

  2. >> 石井さん
    Google先生のおすすめ情報で石井さんの記事が表示されたので、あれ?と思って調べました。

    S2はSと違ってボタンの位置も変わってるんですねー
    個人的にはSの頃の左側の方が良かったです。
    Proは使っていて手を甲の方に曲げた時に押した事になって画面点いたり、電源offになったり強制再起動になったり…とアクティブに動く仕事をする人には少し使いづらいかな?と思いました。

    S2/E2購入されますか?
    私はスナドラwear 3100が載った機種を試したいので、暫くProを使い続けるつもりです

    今回から初めて石井さんの記事を拝見しました
    これからも執筆頑張って下さい
    ガジェットは私も好きなので、また読ませて頂く機会があると思いました

    それでは

  3. techie2501 さん、調べていただきありがとうございます!

    そして Google 先生グッジョブ♪

    TicWatch E2 / S2 は買おうと思ってます。どちらかですけどね。

    多分 S2 にすると思いますが、実際の価格で決めるかもです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください