Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

ビックカメラ、初代「Moto Z Play」を特価で販売

ビックカメラは 2019 年 1 月 13 日、2016 年に国内発売された Motorola 製初代 SIM フリー & モジュラーデザインスマートフォン「Moto Z Play」を、特価の 25,800 円(税抜き)で販売開始しました。

「Moto Z Play」は当初 53,800 円(税抜き)で発売されたので、半額以下となったわけです。発売から 2 年以上が経過していますけどね。

ちなみにビックカメラが特価で販売「Moto Z Play」は “ホワイト” の 1 色のみです。もう一方の “ブラック” は既に販売が終了しています。

「Moto Z Play」

「Moto Z Play」は、初代「Moto Z」のモジュラーデザインを継承する廉価モデルです。

こちらも国内モデルなのでモバイルネットワークの対応周波数はローカライズされています。

スペック的にはやはり 2 年前の機種ですが、「Moto Mods」対応ということで機能を拡張できる点は、やはり Moto Z シリーズの強味ですね。

この機会に是非!

主要スペック

OS
Android 6.0.1 ~
サイズ
156.4 × 76.4 × 6.99 mm
重量
165g
ディスプレイ
5.5 インチ(1,920 × 1,080)フル HD、Super AMOLED
プロセッサ
Snapdragon 625 Octa-core 2.0GHz
RAM
3GB
内部ストレージ
32GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,600 万画素、レーザーオートフォーカス、F/2.0、1.3um ピクセルサイズ
フロントカメラ
500 万画素、85 度ワイドレンズ、F/2.2
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n
Bluetooth
4.0
バッテリー
3,510mAh
その他
USB Type-C、指紋センサー、デュアル SIM
カラー
ブラック、ホワイト
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 4 / 5/ 7 / 8 / 12 / 17 / 19/ 20 / 25 / 28
    • TD-LTE B38 / 40 / 41

ビックカメラ 商品ページリンク

「Moto Z Play」“ホワイト”
Moto Z Play 32GBホワイト「AP3787AD1J4」 Snapdragon 625 5.5型・メモリ/ストレージ:3GB/32GB nano×2 ドコモ/ソフトバック/Ymobile SIM対応 DSDS対応 SIMフリースマートフォン 【数量限定】

関連記事

コメントをお待ちしております

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る