謎のBluetoothテザリング機能搭載【Go Edition KI-R7レビュー】

今年初めに電撃発表された、Android 8.1 Oreo ベースの軽量 OS「Android Go Edition」を搭載する超安価な恵安製 7 インチタブレット「KEIAN KI-R7」。

今回はそんな「KEIAN KI-R7」の謎仕様をご紹介させていただきます。

「KEIAN KI-R7」の謎仕様

「KEIAN KI-R7」の謎仕様、それは、Wi-Fi タブレットなのに Bluetooth テザリング機能が実装されている点。

しかもその Bluetooth テザリング、ちゃんと機能するんです。

Bluetooth テザリングは、例えばモバイルネットワーク通信をサポートしているスマートフォンのネットワーク通信を、他のスマートフォンや PC に Bluetooth で共有するテザリング機能です。

しかし Wi-Fi タブレットである「KEIAN KI-R7」の場合、受信した Wi-Fi 電波をわざわざ Bluetooth で共有する、ということになります。

そんなことしなくても、スマートフォンやタブレット、PC などに Wi-Fi 搭載されてますからね。わざわざ「KEIAN KI-R7」を中継する意味はありません。

しかも「KEIAN KI-R7」、USB テザリングは実装されていないんです。Bluetooth テザリングのみ。

受信した Wi-Fi 電波を有線で共有する USB テザリングだったらまだ理解はできるのですが。正に意味不明。

まぁ、そこまで深く考えて作られていないんでしょうね、「KEIAN KI-R7」。

そんな「KEIAN KI-R7」、ノジマ電気から 8,000 円程度で購入できます。一周回ってある意味オススメ。

興味ある方は是非買ってみてください。

では。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください