「TicWatch E2」を注文したらS2が到着…?【レポート】

CES 2019 で発表され 2019 年 1 月 23 日より海外で発売された、Mobvoi 製新型 Wear OS ウォッチの「TicWatch S2」と「TicWatch E2」。

米国の Amazon.com から直輸入可能ということもあり、私はとりあえず「TicWatch E2」を注文していました。

「TicWatch E2」は “ブラック” の 1 色、「TicWatch S2」は先行発売された “ブラック” に加え、“ホワイト” が遅れて発売されるということで、まずは「TicWatch E2」を手に入れておいて「TicWatch S2」は “ホワイト” が出たら入手しよう、と思っていたためです。

で、本日 1 月 28 日、「TicWatch E2」が届きました。と思ったら届きませんでした…???

なぜか「TicWatch E2」が到着

これは、「TicWatch S2」ですよね。

注文を間違えたのかと思って Amazon の明細を確認してみたところ、特に間違いはなし。

注文してたのはちゃんと「TicWatch E2」

商品パッケージの中に入っていた明細を確認してみたところ、やはり「TicWatch E2」。

これはもしかしたら Amazon フルフィルメントセンターにおけるピックアップミスかと思ったのもつかの間、謎を発見。

「TicWatch S2」と「TicWatch E2」が混在

これはあくまでも私の推測ですが、Mobvoi 側での採番ミスか何かが原因で「TicWatch E2」に「TicWatch S2」のバーコードが振り分けられてしまい、Amazon フルフィルメントセンター入庫時に「TicWatch S2」が「TicWatch E2」として認識されてしまったと予想されます。

そのため本来は「TicWatch E2」を頼んだのに、「TicWatch E2」のバーコードが付けられている「TicWatch S2」が出荷されてしまい、そして私の元に届いたのでしょう。

で、もっというと、この問題が発覚したために、Amazon における「TicWatch E2」の商品ページが一旦削除されたと予想されます。

本来の「TicWatch E2」は採番をし直して入庫し直す必要が出てきたわけですね。Amazon 品番の ASIN も発行し直しです。

私が注文した「TicWatch E2」は本体価格 $159.99、「TicWatch S2」は $179.99 です。つまり $20 得しました。

ただ本来は「TicWatch E2」が欲しかったところ。「TicWatch S2」と「TicWatch E2」のデザイン以外の違いは、米国国防総省が制定する軍事規格「MIL-STD-810G」をクリアしているかどうかという点で、「TicWatch S2」のみクリア済みです。

機能的な違いは特にないので、わざわざ「TicWatch S2」を返して「TicWatch E2」を注文しなおす必要もないのですが、得しているとはいえなんとなく複雑な気持ち。

まぁ、こうやって一つのブログネタになったので良しとしましょう。

では。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください