ありがとうMobvoi!エレガントWear OS「TicWatch C2」ローズゴールド【レビュー】

2019 年 1 月 18 日より国内発売された、Google 出資の中国メーカー Mobvoi 製新型 Wear OS ウォッチ「TicWatch C2」を、Mobvoi 様から直々に頂戴することができました。

しかもいたがいたのは、レディースカラー “ローズゴールド”。

今回はそんな「TicWatch C2」“ローズゴールド” のレビューです。

「TicWatch C2」

「TicWatch C2」はラグジュアリーデザインを採用した、Mobvoi 製新型 Wear OS ウォッチです。

Mobvoi 製 Wear OS ウォッチといえば「TicWatch S / E」「TicWatch Pro」からはじまり、今年発表された最新モデル「TicWatch S2」「TicWatch E2」と、スポーティー仕様のモデルが中心なのですが、今回ご紹介する「TicWatch C2」は唯一クラシックでラグジュアリーなデザインを採用しているます。

基本的なインターフェースは「TicWatch Pro」と同じで、本体右サイド上部に電源ボタン、そしてその下にアプリやショートカットのダイレクト起動を割り当てることができるカスタマイズボタンの、2 つの物理ボタンが実装されています。

「TicWatch C2」の特徴はデザインだけでなく、ビルトイン GPS や「Google Pay」用の NFC を実装し、多機能となっている点。もちろん心拍センサーも実装されています。ただしスピーカーは非搭載。

また IP68 規格の防水防塵もサポート。デザインはクラシックスタイルですが、機能面では他のモデルと同じくスポーツ向けとしても特化しています。

ディスプレイは 1.3 インチ(360 × 360)AMOLED、プロセッサは Snapdragon Wear 2100 搭載。

ちなみにディスプレイサイズは「TicWatch S / E」の 1.4 インチ(400 × 400)から小型化していますが、バッテリーは 400mAh とそれなりに大容量です。その分ロングライフバッテリーが期待できます。

「TicWatch C2」のカラーバリエーションは “ブラック” “シルバー” “ローズゴールド” の 3 色展開ですが、“ブラック” と “シルバー” はバンド幅 20mm となっているのに対し、“ローズゴールド” は 18mm と 1 サイズ小さめ。

ブラック
シルバー

“ローズゴールド” のみ物理ボタンが丸みのある仕様です。リストバンドもステッチが目立つクラシカルな仕様で、フェミニンなレディースファッションにも合わせやすいデザインとなっている点が特徴。

ローズゴールド

主要スペック

OS
Wear OS
サイズ
  • ブラック / シルバー:42.83 × 42.83 × 13.10 mm、バンド幅 20mm
  • ローズゴールド:42.83 × 42.83 × 12.80 mm、バンド幅 18mm
重量
ディスプレイ
1.3 インチ(360 × 360)AMOLED
プロセッサ
Snapdragon Wear 2100
RAM
512MB
内部ストレージ
4GB
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
4.1
バッテリー
400mAh
その他
GPS、IP68 防水防塵、心拍センサー、NFC
カラー
ブラック、シルバー、ローズゴールド

「TicWatch C2」は機能面では細かい部分がほかの TicWatch シリーズと異なっていて、NFC(Google Pay 用)搭載ですがスピーカーは非搭載と、ちょっとした機能面の特徴もあります。

詳しくは以下のエントリーを参考にしてみてください。

デザインレビュー

機能面では「TicWatch Pro」などとさほど変わらないので、今回のレビューはデザイン中心。

まずノーマルな外観は上の写真の通りで、カラーリングだけでなくウォッチケースから物理ボタン、ステッチが目立つレザーバンドまで、レディース志向です。

特に正面右サイドの物理ボタンは、プレス画像で見るよりも丸みを帯びていました。

少しわかりにくいかと思いますが、電源ボタン(向かって右側)のヘッド部分には花柄の模様があります。

背面は心拍センサーと充電用の 4 連 Pogo Pin。背面から見るとより丸っこい感じで可愛らしい。

プリインストールされているウォッチフェイスも、手持ちの「TicWatch Pro」とは異なり、女性っぽいエレガントで可愛らしいデザインが多めです。

これは恐らく “ローズゴールド” のみと予想されます。

このほかの機能やスペックについては、他の TicWatch シリーズとほぼ同等。「TicWatch C2」独自機能、“ローズゴールド” 特別仕様などはありません。

まとめ

外観とウォッチフェイスはエレガントな “ローズゴールド” の独自仕様ですが、中身は普通の Wear OS。外身と中身のギャップを強く感じます。

とはいえ、レディースファッションに合わせやすいというのが、「TicWatch C2」“ローズゴールド” の一番の特徴と言えるでしょう。

価格的にもそこまで高価ではないので、ガジェットやスマートウォッチに興味がある女性への、ヴァレンタインデーのお返しとしていかがでしょうか。

「TicWatch C2」自体、安価なのにデザイン性の高い Wear OS でオススメです。もちろんメンズファッションに合わせやすい “ブラック” “シルバー” も注目ですね。

Amazon 商品ページリンク

「TicWatch C2」“ブラック”
TicWatch C2 スマートウォッチ クラシック Wear OS by Google IP68防汗/防水 GPS搭載 腕時計 iPhone&Android対応 日本語対応 ブラック

 

「TicWatch C2」“シルバー”
TicWatch C2 スマートウォッチ クラシック Wear OS by Google IP68防汗/防水 GPS搭載 腕時計 iPhone&Android対応 日本語対応 シルバー

 

「TicWatch C2」“ローズゴールド”
TicWatch C2 スマートウォッチ クラシック Wear OS by Google IP68防汗/防水 GPS搭載 腕時計 iPhone&Android対応 日本語対応 ローズゴールド

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください