Xiaomi、Android Go Edition「Redmi Go」のフルスペックを公開

中国 Xiaomi は 2019 年 1 月 31 日、同月 29 日に SNS で発表した Android ベースの軽量 OS「Android Go Edition」を搭載する Redmi ブランドのエントリースマートフォン「Redmi Go」のフルスペックを公開しました。

ただ、フルスペックが公開されたとはいえ、肝心な OS バージョンのみ不明です。Android 8.1 か Android 9 のどちらかであることは間違いありません。

「Redmi Go」

「Redmi Go」は Xiaomi 初のとなる、軽量 OS「Android Go Edition」と専用の軽量 Google アプリを搭載するエントリースマートフォンです。

5 インチ(1,280 × 720)HD ディスプレイ、Snapdragon 425 プロセッサ、1GB RAM、8 / 16 GB 内蔵ストレージ、800 万画素リアカメラ、500 万画素フロントカメラ、3,000mAh バッテリーを搭載。

カラーバリエーションは “ブラック” と “ブルー” の 2 色。

このほか今回、Dual SIM スロット + micro SD カードスロットの、トリプルスロットを搭載することも明らかとなりました。

価格や投入時期は不明ですが、「Android Go Edition」搭載スマートフォンということで、恐らくかなり安価となると予想されます。

Xiaomi はこれまでも、素の Android UI を採用する Android One スマートフォン「Xiaomi Mi A1」「Xiaomi Mi A2 / A2 Lite」を投入していますが、いずれもかなり評価の高い機種です。

「Redmi Go」にも期待が膨らみます。

主要スペック

OS
Android Go Edition
サイズ
140.4 × 70.1 × 8.35 mm
重量
137g
ディスプレイ
5.0 インチ(1,280× 720)HD、IPS
プロセッサ
Snapdragon 425 Quad-core 1.4GHz
RAM
1GB
内部ストレージ
8 / 16 GB
リアカメラ
800 万画素、F/2.0、1.12μm
フロントカメラ
500 万画素、F/2.2、1.12μm
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
4.1
バッテリー
3,000mAh
その他
micro USB、デュアル SIM(DSDV 非対応)
カラー
ブラック、ブルー
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 2 / 4 / 5 / 8
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 20 / 28
    • TD-LTE B38 / 40

Source:Xiaomi

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください