Androidでゲームボーイが遊べる「SmartBoy」が42%引きに

米国の Amazon.com にておいて、Android でゲームボーイを遊ぶことができるようになるガジェットケース「SmartBoy(USB Type-C タイプ)」が、元値 $49.99 から 42%($21)引きの $28.99 で販売開始されました。

しかも更に商品ページ内で配布されている $0.29 引きクーポンも適用可能。$28.70 で購入可能です。

もちろん日本直送に対応しています。

「SmartBoy」、ゲームボーイだけでなくゲームボーイカラーも遊ぶことができます。結構楽しいですよ。

「SmartBoy」

「SmartBoy」は Android を装着することで、Android のディスプレイを使ってゲームボーイのゲームを遊べるようにするガジェットケースです。

元々、2015 年のエイプリルフールでネタとして Hyperkin が発表したところかなり反響が大きかったため実際に商品化して、第 1 弾の micro USB モデルの「Development Kit」を 2016 年に発売されました。

今回販売されているのは USB Type-C コネクタを採用した次世代モデルです。

「SmartBoy」は本来「Galaxy S8 / S8+」に最適化された仕様で開発されていますが、「Galaxy S8 / S8+」でしか利用できないというわけではなく、USB Type-C コネクタを採用する 5.2 インチ ~ 6 インチまでの Android スマートフォンに装着して遊ぶことができるようになっています。

実際に私も手持ちの「Pixel XL」と「BlackBerry KEYone」を装着して遊ぶことができました。

ただし機種によってはキーマッピングを変更しないと遊べない場合もある模様です。

対応しているのはゲームボーイとゲームボーイカラーで、当時のゲームソフト(ゲームカートリッジ)を「SmartBoy」背面に挿すことで、そのゲームを遊ぶことが可能。かなり画期的な仕様です。

実際のメカニズム

で、「SmartBoy」の実際の仕様というかメカニズムは、「SmartBoy」に挿したゲームカートリッジの ROM を抽出して一時的に本体内部に保存し、それを専用のエミュレータアプリ「My OldBoy!」で読み込んで遊ぶことができる、という仕様でした。

つまり「レトロフリーク」と同じ仕様かの思います。

輸入総額

本体価格 $28.70 の「SmartBoy」を Amazon から直輸入する場合の総額は以下の通り。

5,000 円前後で輸入可能です。

Global Priority(2 ~ 4 営業日で到着)
$46.31(約 5,300 円)
Global Expedited(6 ~ 10 営業日で到着)
$38.93(約 4,460 円)
Global Standard(9 ~ 14 営業日で到着)
$35.18(約 4,050 円)

Amazon 商品ページリンク

Hyperkin SmartBoy Mobile Device for Game Boy/ Game Boy Color (Android USB Type-C Version)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください