Googleアシスタント搭載デスククロック「Lenovo Smart Clock」がFCC認証を取得

今年初めの CES 2019 で正式発表された、Google アシスタント搭載デスククロック「Lenovo Smart Clock」が、2019 年 2 月 26 日付で FCC の認証を取得しました。

FCC ID は「O57CD24501F」で、メーカー型番は「CD-24501F」です。

FCC の認証を取得したことにより、間もなくの販売が期待されます。

ちなみに今回の FCC 認証情報からは、日本の技適マークを確認することはできませんでした。恐らく最初は米国限定で販売されるとかなんでしょうね。

「Lenovo Smart Clock」

「Lenovo Smart Clock」は 4 インチ IPS ディスプレイを搭載しタッチ操作も可能なデスククロックです。

「Google アシスタント」を搭載しているので音声による様々な操作や指示が可能となるのですが、その中でも、目覚ましを設定した時間に合わせて「Google アシスタント」の “ルーティーン” 機能を自動で再生させることが可能となる点が特徴。

ディスプレイの明るさを自動で調整する機能も実装しているので、ベッド横に置いても夜まぶしくなることなどはありません。

また背面に USB Type-A ポートを搭載するので、「Lenovo Smart Clock」を介してスマートフォンなどの充電を行うことも可能となります。

このほか「Lenovo Smart Clock」は「Google Home」製品群となるため、「Google アシスタント」上のホームグループもサポートしています。

Source:FCC

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください