「Google Allo」本日提供終了

2018 年 12 月に、2019 年 3 月での提供終了が電撃発表された、Google のメッセンジャーサービス「Google Allo」ですが、3 月末での終了となると思いきや、本日(3 月 12 日)提供が終了となる模様です。

この情報は Google が公式に公開している「Google Allo」のヘルプページにて、日本語以外の言語に設定した場合に 3 月 12 日での提供終了メッセージが表示されることから判明しています。

ちなみに本日といっても米国時間がベースとなっていると予想されるので、日本においては 3 月 13 日午後くらいまでは利用できるはずです。

We’re saying goodbye to Allo on March 12, 2019.

ついにさいようならですね。このほか、「Inbox by Gmail」や「Google+」なども 3 ~ 4 月にかけて順次終了する予定です。

「Google Allo」

「Google Allo」は 2016 年の Google I/O にて満を持して発表された、「Google アシスタント」フル活用のメッセンジャーサービスです。

国内においては当初、チャット内で「Google アシスタント」を唯一利用できる Android と iOS 向けスマートフォンアプリとして登場しました。その後 WEB 版でも解禁されて幅広く利用することができるようになりました。

また現在「Gboard」でも利用できる、自撮り写真からオリジナルステッカーを作成できる「Mini」機能も、最初は「Google Allo」で提供開始された機能です。

ちなみに Google は今後、「Google Allo」で得た知識と経験を活かし、「Android メッセージ」にシフトして開発を進めていくとしています。

Source:Google Allo Help

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください