欧州で「BlackBerry KEY2 Red Edition」がついに発売

MWC 2019 で BlackBerry から発表された、同社製スマートフォンの 2018 年モデル「BlackBerry KEY2」からレッドデザインを採用した 2019 年モデル「BlackBerry KEY2 Red Edition」が、欧州の BlackBerry 公式ストアでついに発売された模様です。

「BlackBerry KEY2 Red Edition」は 3 月 18 日の週に出荷開始予定と、先日まで商品ページにてアナウンスされていたのですが、そのアナウンスが消え “In Stock(在庫あり)” 表記のみとなりました。現地では出荷が開始されたのでしょう。

ちなみに「BlackBerry KEY2 Red Edition」欧州モデルは、128GB 内部ストレージ搭載のデュアル SIM モデルとなります。つまり日本では展開されていない最上位モデルです。

欧州の BlackBerry Store なのでもちろん日本直送不可で、転送輸入もハードルアは高め。ただ発売されれば海外のオークションサイト ebay.com などにも流れてくるはず。

あわよくば 1ShopMobile などでも取り扱いが開始されるかもしれません。

「BlackBerry KEY2 Red Edition」

「BlackBerry KEY2 Red Edition」は、最近 BlackBerry 恒例となってい後出しモデルです。

「BlackBerry KEYone」に対する「BlackBerry KEYone Black Edition」的位置づけですが、今回はスペックアップなどは行われておらず、あくまでもレッドデザインを採用した限定モデルとなります。

メモリは 6GB RAM + 128GB 内部ストレージ搭載で、1 モデルのみとなる模様。

レッドデザインは「BlackBerry KEY2 LE」“Atomic” とは異なり、フレームから前面にかけてレッドカラーをあしらった、より “赤” を感じられるデザインです。

主要スペック

OS
Android 8.1 Oreo
サイズ
151.4 × 71.8 × 8.5 mm
重量
168g
ディスプレイ
4.5 インチ(1,680× 1,080)フル HD、IPS
プロセッサ
Snapdragon 660 Octa-core 2.2GHz
RAM
6GB
内部ストレージ
128GB
リアカメラ
1,200 万画素(1.28um、F/1.8、79.3°)+ 1,200 万画素(1.0um、F/1.8、50°)
フロントカメラ
800 万画素
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
5.0
バッテリー
3,500mAh
その他
USB Type-C、デュアル SIM モデル有(4G + 3G DSDS 対応)、指紋センサー
カラー
レッド

Source:BlackBerry

スポンサーリンク

関連記事

「欧州で「BlackBerry KEY2 Red Edition」がついに発売」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください