「Google Fit」が野外ワークアウトの高度表示をサポート

Google の健康管理サービス「Google Fit」の Android 版が 2019 年 3 月 22 日に v2.10 にアップデートされ、ランニングやウォーキングなどの野外ワークアウト結果に対する地形の高度表示をサポートしました。

高度表示はワークアウトの途中経過で表示されるわけではなく、ワークアウト終了後の集計ページ一番したに表示されます。

心拍センサーを搭載している Wear OS ウォッチを使用したワークアウトの場合、ペースだけでなく心拍数まで表示されるので、新たに表示される高度と合わせて見れば、そのコースの負荷が高い部分を確認することができます。

活用の幅は広そうです。

「Google Fit」のワークアウトを活用されているユーザーは、是非ワークアウト結果の高度にも注目してみてください。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください