Googleスマートディスプレイにようやく英語以外の言語が追加

2018 年 10 月頃までは一部の機種にて日本語利用も可能だったものの、11 月に一斉に英語しか利用ができなくなった Google スマートディスプレイに、ようやく他の言語が追加されました。

追加されたのはカナダで使われているフランス語のみ。とはいえ数カ月経過してようやく英語以外の言語が追加されたことになります。

現在 Google スマートディスプレイで利用できる言語は、米国、英国、カナダ、オーストラリアの英語と、カナダのフランス語、合計 5 言語です。

フランス現地のフランス語が利用できるわけではないので、結局まだ Google スマートディスプレイが主要な英語圏以外の国で展開されるわけではない模様。

日本での展開、または日本語利用はまだまだ遠いということでしょうか。

Source:Google Assistant Help

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください