「ASUS Chromebook Tablet C100」プロモ動画公開、いよいよ発売?

ASUS は 2019 年 3 月 25 日、CES 2019 で正式発表した同社初のタブレット型 Chromebook「Chromebook Tablet C100」のプロモーション動画を公開しました。

「Chromebook Tablet C100」は Acer 製「Chromebook Tab 10」と同等のデザインとスペックを採用している Chromebook タブレットです。注目されているユーザーも多いはず。

プロモーション動画公開ということで、いよいよ発売されるのでしょうか。ASUS 製ということで、日本国内への投入も期待されます。

「Chromebook Tablet CT100PA」

ASUS 製「Chromebook Tablet CT100PA」は 9.7 インチサイズの Chrome OS 搭載タブレットです。

その仕様は、デザインやサイズも含めて Acer 製「Chromebook Tab 10」とかなり酷似していて、本体左下部に付属のワコム製 EMR(電磁誘導方式)スタイラスペン収納部まで搭載します。

主要スペックは 9.7 インチ(2,048 × 1,536)IPS ディスプレイ、OP1 for Chromebooks Dual-core 1.6GHz プロセッサ、4GB RAM、32GB 内部ストレージ、200 万画素フロントカメラ、500 万画素リアカメラ、35Wh バッテリーを搭載。

バッテリーは最大 10 時間駆動です。ちなみに「Chromebook Tab 10」は最大 9 時間なので、この辺は「Chromebook Tablet CT100PA」の方が若干上です。

カラーバリエーションは “Dark Gray(ダークグレー)” の 1 色のみ。

「Chromebook Tablet CT100PA」の特徴は、米国軍規格の耐久性基準「MIL-STD-810G」をクリアしている点にあります。つまり高耐久タブレットです。

また落下時の衝撃を吸収するためにラバーバンパーが採用され、背面はひっかき傷や指紋汚れに強いマイクロディンプルテクスチャー仕上げとなっています。

「Chromebook Tablet CT100PA」は元々教育機関向けとして発表されているので、ある程度乱暴な使われ方も想定されているわけです、ただしディスプレイについては高耐久仕様というわけではありません。

主要スペック

OS
Chrome OS
サイズ
172.2 × 238.8 × 9.98 mm
重量
580g
ディスプレイ
9.7 インチ(2,048 × 1,536)、QXGA
プロセッサ
OP1 for Chromebooks Dual-core 1.6GHz
RAM
4GB
内部ストレージ
32GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
500 万画素
フロントカメラ
200 万画素
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
4.1
バッテリー
35Wh、10 時間連続駆動バッテリー
その他
USB Type-C(v3.1)、3.5mm ミニステレオジャック、ワコム製 EMR スタイラスペン
カラー
Dark Gray

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください