今年のGoogleエイプリルフールは「Google カレンダー」でも

2019 年の Google エイプリルフールネタと言えば、毎年恒例となっている「Google マップ」と「Google 日本語入力」or「Gboard」です。

2019 年も例年通りとなりました。

2019 年 4 月 1 日、毎年恒例の「エイプリルフール」がやってまいりました。そしてこちらも毎年恒例、「Google マップ」で遊ぶことができるゲームが登場です。今年の「Google マップ」エイプリルフールゲームは、“ヘビゲーム”。昔懐かしのアクションパズルゲームです。ルールは簡単。マップ上を進む電車型ヘビを上下左右のスワイプで方向転換させながら操作し、マップ上にランダムに登場する乗客やスポットシンボルに触れて獲得してポイントを取得します。ポイントを獲得するごとにヘビの長さが伸びていくので、画面端や自分自身にぶつ...
今年の「Google マップ」はヘビゲーム - Jetstream BLOG

しかし今年はこれだけではありませんでした。

なんと「Google カレンダー」でもエイプリルフールネタとしてゲームが提供されています。

「Google カレンダー」のゲームは、縦スクロール型のシューティングゲームのような内容です。縦スクロールというよりは、インベーダーゲームに似ているかも。

ただし「Google カレンダー」のシューティングゲームは、WEB 版「Google カレンダー」のみで提供されている模様です。スマートフォン版アプリでは多分提供されていません。

実際のゲームはユーザー自身で確認していただきたいのですが、ゲーム内容よりもゲーム音に注目しいてください。ちょっと面白いですよ^^

WEB 版「Google カレンダー」のゲームを遊ぶには、「Google カレンダー」の設定メニューから “ゲームで遊ぶ” をクリックして進むのみです。

Source:Google カレンダー

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください