Pixel 3「Android Q Beta 2」バグ修正を含むマイナーアップデートが配信

2019 年 4 月 4 日に、次期 Android OS バージョン「Android Q」のベータ版となる「Android Q Beta」のセカンドアップデートバージョン「Android Q Beta 2」が、国内版「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を含む「Pixel 用 Android ベータプログラム」登録済みの Pixel スマートフォン向けに配信が開始されましたが、4 月 11 日に早くも更なるアップデートが「Over the Air(OTA)」で配信開始されました。

とはいっても「Android Q Beta 3」ではなく、「Android Q Beta 2」のバグ修正と最適化、そしてパフォーマンスの向上を含むマイナーアップデートです。アップデートのファイルサイズも 19MB と小さめ。

恐らく初回の「Android Q Beta 2」において、放置できないほどのバグが発見されたのでしょう。Google その詳細な内容については特に発表していません。

なのでアップデート後の新機能や機能変更なども不明。とりあえずアップデート後のビルド番号は「QPP2.190228.023」となります。

「Android Q Beta 2」初回のビルド番号が「QPP2.190228.021」だったので、末尾が 1 から 3 になったのみ。かなり小さな変更であることが確認できます。

とりあえず、ビルド番号「QPP2.190228.021」の「Android Q Beta 2」を導入しているユーザーは、今回の「QPP2.190228.023」アップデートを適用しておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください