iOS版「Google フォト」でバックアップビュー解禁&バックアップ性能向上

Google のフォトライブラリサービス「Google フォト」の iOS 版において、Android 版では 2019 年 4 月末より利用可能となった “バックアップ ビュー” が利用可能となりました。

Google からの正式な発表はありませんが、5 月 2 日に配信された最新アプリバージョン v4.16 にて解禁された模様です。つまり Android 版アプリよりも一週間程度遅れての解禁となりました。

“バックアップ ビュー” は「Google フォト」のクラウド(Googleドライブ)にバックアップされていない、iPhone などの iOS 機種のローカルに保存されている写真や動画を一覧で表示してくれる便利機能です。“バックアップ ビュー” から「Google フォト」バックアップする写真や動画を選択して、そこからバックアップすることもできます。

ちなみに iOS 版「Google フォト」の “バックアップ ビュー” は、Android 版アプリのその機能と、当たり前ですがまったく同じです。

また Wi-Fi またはモバイルネットワーク通信状態における自動バックアップを設定している場合は、これまで通り勝手に「Google フォト」にバックアップが行われます。そのため “バックアップ ビュー” は常に空。

“バックアップ ビュー” を表示する手順は簡単で、「Google フォト」ライブラリ一覧画面の上部に表示される “バックアップしています” もしくは “バックアップが完了しました” をタッチして進むのみです。

ちなみに今回の iOS 版「Google フォト」アプリ v4.16 アップデートでは、バックアップと同期速度の向上も行われています。つまり “バックアップ ビュー” の解禁と共に、バックアップ性能自体が向上したわけです。

ご参考までに。

アプリリンク

iOS
Google フォト
Price: Free+

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください