新デザイン採用「Android Auto」正式発表、今夏以降に順次配信へ

Google は 2019 年 5 月 7 日、同社のカーナビゲーション用システム「Android Auto」に新しいマテリアルデザインやダークテーマを採用した新 UI を発表しました。

新 UI が採用された「Android Auto」は、2019 年夏以降に順次配信される予定です。

新 UI が採用された「Android Auto」

新 UI が採用された「Android Auto」では、主に新しいマテリアルデザインとダークテーマを中心とした、新しいインターフェースとなっています。

「Google アシスタント」との統合性も強化。“OK Google” から目的地を指定して、音声のみでナビゲーションを開始することなどがしやすくなります。

またナビゲーション中もミュージックアプリの操作などをサポートするナビゲーションバーも、画面下部に新配置。通知の読み上げなどもワンタッチで再生することができるようになります。

このほか「Android Auto」をサポートした大画面カーナビの場合は、ナビゲーション中も画面そのままで次の方向指示や通話の開始など、大画面に最適化された UI で「Android Auto」を利用できるようになります。

ナビゲーションについては、より日本のカーナビの UI に近づいた印象です。

新 UI が採用された「Android Auto」については、現地時間 5 月 7 日 16 時から開始される Google I/O 2019 の「Android Auto」セクションにて、詳細が公開される予定です。

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

「新デザイン採用「Android Auto」正式発表、今夏以降に順次配信へ」への1件のフィードバック

  1. 見た目だけじゃなくてナビ機能が強化されれば使うのに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください