Android Go「KEIAN KI-R7」がAmazonに入荷

今年 1 月に国内電撃発売された、国内では珍しい恵安製 Go Edition(Android 8.1 ベース)搭載タブレット「KEIAN KI-R7」が、国内の Amazon.co.jp にも入荷した模様です。

Amazon 価格は 8,860 円。当初はノジマ電気で送料と税込み 7,980 円で販売されていたので若干高めですが、それでも 10,000 円以下で購入できるというのは良いですね。

もちろん性能的には “安かろう●かろう” ですが。おもちゃとしていかgでしょうか?

「KEIAN KI-R7」、発売当初は「Google アシスタント」の Go Edition 版「Google アシスタント Go」が日本語をサポートしていなかったので利用できなかったのですが、現在は日本語サポートも開始され、「KEIAN KI-R7」で「Google アシスタント」が利用できるようになっています。

「KEIAN KI-R7」

「KEIAN KI-R7」は、国内では数少ない Android 8.1 Oreo ベースの軽量 OS「Android Go Edition」を搭載する Wi-Fi タブレットです。

海外では「Android Go Edition」搭載といえばスマートフォンが主流ですが、国内では 7 インチ台のタブレットが数機種投入されています。逆にスマートフォンは今のところありません。

「Android Go Edition」、その特徴は超エントリースペックで、そして超安価。元々途上国向けの安価でありながら最新 OS を搭載する機種向けとして開発された OS なので、その特徴があります。

そして実際の機種の実用性ですが、はっきり言って皆無です。使えば使うほどイライラさせられるはず。それを覚悟して購入してください。

主要スペック

OS
Android 8.1(Go Edition)
サイズ
189.5 × 109 × 9.2 mm
重量
250g
ディスプレイ
7 インチ(1,024 × 600)XGA、IPS
プロセッサ
Rockchip RK3126C Quad-core
RAM
1GB
内部ストレージ
8GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
200 万画素
フロントカメラ
30 万画素
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
4.0
バッテリー
2,500mAh
その他
micro USB
カラー
ダークネイビー

Amazon 商品ページリンク

恵安「KEIAN KI-R7」
KEIAN 7インチAndroidタブレット Android8.1 Oreo(Go edition)搭載 KI-R7 ダークネイビー

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください