LINEで「LINE Lite」を活用したマルチデバイスログインが可能に

LINE は 2019 年 5 月 14 日、メッセンジャーサービス「LINE」の Android 向けに提供している軽量版アプリ「LINE Lite」を v2.7.0 にアップデートし、本家「LINE」と「LINE Lite」の同時ログインをサポートしました。

「LINE」と「LINE Lite」はこれまで、同じ「LINE」アカウントを利用した同時ログインができず、どちらか一方を利用する必要がありました。つまりは「LINE」と「LINE Lite」では、別々のアカウントを利用する必要があったわけです。

今回の「LINE Lite」v2.7.0 では、元の「LINE」アカウント利用してログインしても、「LINE」の情報は保持されたまま「LINE Lite」ので同時利用が可能となっています。ただしあくまでもそれぞれ別の Android デバイスを用意する必要があります。

例えば、メインの Android スマートフォンで本家「LINE」を、タブレットなどのサブ機種で「LINE Lite」を、同じ「LINE」アカウントで同時利用することができようになったということです。つまり「LINE」と「LINE Lite」を活用したマルチデバイス運用がようやく可能になりました。

一方で Android デバイス 1 台に「LINE」と「LINE Lite」をインストールして同アカウントで利用しようとしても、どちらか一方しか利用できないのでご注意ください。

設定方法

「LINE」と同じアカウントを利用して別の Android デバイスにインストールした「LINE Lite」にログインするには、まず「LINE」の方でメールアドレスの登録が必要となります。

メールアドレスを登録したら、「LINE Lite」を開いて初期設定を行います。

最初に “LINE でメールアドレスを登録していますか?” → “既存の LINE アカウントほかの端末で使用しますか?” と、はい / いいえ で答える質問が続くので、どちらも はい と回答します。

すると本家「LINE」の方に認証番号が表示されるので、「LINE Lite」に認証番号を入力します。PC(デスクトップ)版「LINE」の初期設定の要領と同じ流れです。

これで設定完了。

あとは A 機の「LINE」と B 機の「LINE Lite」を同時に利用することができるようになります。

まとめ

「LINE Lite」はタイムラインや「LINE ニュース」などの機能が排除された、メッセンジャー特化のアプリなので、メッセンジャーのみを使いたいユーザーに適しています。

が、今回別端末によるマルチデバイスログインをサポートしたことにより、例えばメインのスマートフォンを忘れて外出してしまった場合でも、サブ機種を持っていれば「LINE」のメッセンジャーは利用できるなどの運用が可能となりました。

もちろんタブレットで「LINE Lite」を運用するなんてことも可能。これまで「LINE Lite」を使ってみたかったけど本家「LINE」が初期化されてしまうので躊躇していた方も、今回の新機能を活用したお試し利用が可能です。

是非活用してみてください。

アプリリンク

「LINE」
「LINE Lite」
LINE Lite.apk

スポンサーリンク

関連記事

「LINEで「LINE Lite」を活用したマルチデバイスログインが可能に」への2件のフィードバック

  1. なにかのバグなのかもしれませんが、
    一つのAndroidデバイスで
    LINEとLINE Liteでのマルチログインできています。
    Androidのマルチユーザー機能でユーザーを変えているわけでもなく、マルチログインできました。
    LINE Liteではグループトークで既読数だけでなく、だれが既読をつけたのかを見ることもできる特徴があるので、
    紹介すると、一定の需要があるのではないでしょうか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください