「Pixel 3a」はWi-Fiシェアをサポート【レポート】

2019 年 5 月 17 日に国内発売され、私の手元にも 5 月 20 日に届いた Google スマートフォンの国内版「Pixel 3a」。

その「Pixel 3a」で確認できた素敵な機能があったのでご紹介させていただきます。

それは、上位モデルの「Pixel 3」「 Pixel 3 XL」で正式に解禁された “Wi-Fi シェア” 機能が、「Pixel 3a」でも利用可能だったということです。未確認ですが、「Pixel 3a XL」でも同じく可能かと思います。

“Wi-Fi シェア” 機能

“Wi-Fi シェア” 機能は、Wi-Fi 通信を行っている状態で Wi-Fi テザリングを同時に行うことができる機能。

つまり「Pixel 3a」で受信している Wi-Fi 電波を、「Pixel 3a」の Wi-Fi 電波を通してほかの機種にシェアできるということ。この機能は「Pixel 3」「 Pixel 3 XL」で正式に解禁されました。

要は “Wi-Fi シェア” 機能は Wi-Fi 中継器と同じ機能を、「Pixel 3a」で利用可能ということです。廉価モデルではありますが、この辺は機能を削られることなく利用可能でした。

“Wi-Fi シェア” 機能は例えば接続が面倒なフリー Wi-Fi やホテルなどの Wi-Fi に複数の機器を接続する場合、「Pixel 3a」で Wi-Fi を受信しつつ Wi-Fi テザリングを ON にすれば、「Pixel 3a」経由で Wi-Fi 電波をほかの機種にシェア可能。「Pixel 3a」以外の機種は「Pixel 3a」の Wi-Fi テザリングに接続するための設定をしておけば良いので、とてもスムーズにネットワークを利用することができるようになります。

この辺の情報って Google 公式には発信していませんが、結構重要ですよね。是非参考にしていただければと思います。

ちなみに「Pixel 3a」の Wi-Fi テザリングは 5.0GHz 帯も利用可能です。

では。

スポンサーリンク

関連記事

「「Pixel 3a」はWi-Fiシェアをサポート【レポート】」への2件のフィードバック

  1. wi-fiシェアはNexus 5xの時代からできましたね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください