iOS「Google フォト」の「Google レンズ」大復活!!

  • iOS 版「Google フォト」アプリの「Google レンズ」が大復活!!
  • アプリバージョン v4.18 にて
  • 2018 年 12 月中以来の復活

2019 年 6 月 1 日に Google フォトライブラリサービス「Google フォト」の iOS 版アプリが v4.18 にアップデートされ、ついに日本語環境における「Google レンズ」が復活しました。

日本における iOS 版「Google フォト」アプリ内の「Google レンズ」は、2018 年 12 月中旬に一度利用できるようになったのですが、その数か月後に突如「Google レンズ」アイコンが消え、利用できなくなっていました。

恐らく最近の話だと思いますが、iOS 版「Google フォト」で「Google レンズ」が利用可能となっていたの...
iOS版「Google フォト」で「Google レンズ」が解禁されてた【レポート】 - Jetstream BLOG
“PDF 形式で保存” と “切り抜きと調整”、2 つの新機能が利用できるようになった iOS 版「Google フォト...
逆に「Google レンズ」が利用できなくなったiOS版「Google フォト」【レポート】 - Jetstream BLOG

一度使えるようになった「Google レンズ」がなぜ利用できなくなってしまったのかの詳細は不明ですが、Google 公式の「Google レンズ」ヘルプページにおけるサポート言語に日本語の記載が元々なかったため、「Google レンズ」の日本語利用が一旦停止となったと予想されます。

とはいえなぜか Android の「Google フォト」アプリでは、日本語サポートが明記されていない状態でも、「Google レンズ」の利用を謎に継続できていました。

そして 2019 年 5 月に入り、Google 公式の「Google レンズ」ヘルプページにおけるサポート言語に日本語が登場。日本語環境における iOS 版「Google フォト」での「Google レンズ」復活が、期待されていました。

先日、iOS 版「Google フォト」で 2018 年末の時点では利用できた、写真に写る被写体やテキストなどの情...
「Google レンズ」が公式に日本語をサポートへ、iOSで復活? - Jetstream BLOG

そしてようやくここに「Google レンズ」が復活。これまで[共有][編集][削除(ゴミ箱)]の 3 つのタブのみだったボトムアイコンに、 改めて[Google レンズ]アイコンが加わりました。

使い方は簡単で、「Google フォト」で任意の写真を表示して、[Google レンズ]アイコンをタッチするのみ。写真のスキャンが開始され、その写真に写る被写体情報が表示されます。

ちなみに iOS 版「Google フォト」アプリ v4.18 アップデートでは、「Google フォト」ホーム画面の検索バーに “最近追加した写真” と入力して検索すると、文字通り最近追加した写真が一覧表示される新しい検索候補機能も追加されています。

そんなことよりもやはり、「Google レンズ」ですよね。

アプリリンク

iOS
Price: Free+

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

「iOS「Google フォト」の「Google レンズ」大復活!!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください