「Google サポート サービス」がAndroid 5.0以上の機種に対応

「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」にや Android 7.1.1 以降の Nexus デバイスにプリインストールされている Google カスタマーサポート用アプリ「Google サポート サービス」が、2019 年 6 月 3 日に v1.17.3 へとアップデートされ、Pixel スマートフォン以外の Android 5.0 以降を搭載するほとんどの Android でもインストールできるようになりました。

「Google サポート サービス」アプリをインストールできるということは、Android 5.0 以降を搭載するほとんどの Android でも、Google のカスタマーサポートを受けることができるようになったということです。

そもそも「Google サポート サービス」アプリは、Google のカスタマーサポートを受ける際に Google エージェントが画面共有用の招待状を送ってくれると、ユーザーが利用している Android の画面を共有して注釈のダイレクト表示などで操作サポートを受けることができるお助けアプリです。

なので「Google サポート サービス」アプリをインストールしたからといって必ずしも Google カスタマーサポートに画面を共有した上での操作サポートを受けることができるというわけではありませんが、特に Android 初心者の場合は「Google サポート サービス」アプリをインストールしておくといいかも。

このアプリは単独では起動できず、Google カスタマー サポート エージェントがユーザーに画面共有の招待状を送信した場合にのみ使用できます。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください