6Tのスペックアップ版「OnePlus 7」がインドなどで発売

実は「OnePlus 7 Plus」と同時に発表されていた、中国メーカー OnePlus の新型スマートフォン「OnePlus 7」が、2019 年 6 月 4 日にインドなどで発売された模様です。

「OnePlus 7」

「OnePlus 7」は「OnePlus 6T」の Snapdragon 845 プロセッサから Snapdragon 855 プロセッサにスペックアップし、カメラセンサーも一新したリフレッシュモデルです。何気に内部ストレージの規格も UFS2.1 から UFS3.0 にアップしています。

「OnePlus 7」には“6GB RAM + 128GB 内部ストレージ搭載モデル” と “8GB RAM + 256GB 内部ストレージ搭載モデル” の 2 モデルがあり、価格は “6GB RAM + 128GB 内部ストレージ搭載モデル” が 32,999 インドルピー(約 51,450 円)、“8GB RAM + 256GB 内部ストレージ搭載モデル” が 32,999 インドルピー(約 59,200 円)です。

カラーバリエーションは “Mirror Gray” と “Red” の 2 色展開。ですが、“Red” は “8GB RAM + 256GB 内部ストレージ搭載” の 1 モデルのみ。

「OnePlus 7」が発売されたのが OnePlus 公式なので直輸入はできませんが、そのうち 1ShopMobile や各国 Amazon などから簡単に直輸入できるようになると思います。

主要スペック

OS
OxygenOS(Android 9.0 Pie ベース)
サイズ
157.5 × 74.8 × 8.2 mm
重量
185g
ディスプレイ
6.41 インチ(2,280 × 1,080)フル HD+、Full Optic AMOLED、Gorilla Glass 6、アスペクト比 19.5:9
プロセッサ
Snapdragon 855
RAM
6 / 8 GB LPDDR4X
内部ストレージ
128 / 256 GB UFS3.0 2-LAN、micro SD スロット搭載
リアカメラ
4,800 万画素(F/1.7、画素サイズ 0.8~1.6µm、Sony IMX586)+ 500 万画素(F/2.0、画素サイズ 1.12µm)
フロントカメラ
1,600 万画素、F/2.0、画素サイズ 1.0µm、Sony IMX471
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
5.0
バッテリー
3,700mAh、Dash Charge
その他
USB Type-C(3.1)、デュアル SIM、指紋センサー、aptX / aptX HD
カラー
Mirror Black、Red

OnePlus 商品ページリンク

「OnePlus 7」
OnePlus 7

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください