WEB版「Google ドライブ」でOfficeファイルなどもオフライン対象に、まずはベータ版で解禁

Google は 2019 年 5 月より、WEB 版「Google ドライブ」における「Google スプレッドシート」「Google ドキュメント」「Google スライド」の新しいオフラインモードを提供開始しましたが、早くもその機能が拡大される模様です。

新しいオフラインモードの機能拡大は、画像、PDF、おして Microsoft Office ファイルまでオフラインで利用できるようになるというもの。「Google ドライブ」に保存している多くのファイルをオフラインで利用できるようになりまう。

WEB 版「Google ドライブ」における新しいオフラインモードの機能拡大は、今のところベータ版として公開されていて、正式版のリリースについてはまだ発表されていません。

ベータ版を利用するためにはまず「G Suite」ユーザーである必要があり、更に専用のフォームから申し込みを行う必要があります。

ちなみにこの WEB 版「Google ドライブ」のオフラインモードは、Chrome ブラウザを利用する必要があります。その他のブラウザは今のところ未サポートとなる模様。

更に Chromebook などの Chrome OS 搭載デバイスについても今のところ未サポートですが、こちらは将来的にオフラインモードが解禁されることが発表されています。

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください