Wear OS「TicWatch Pro/C2」がフィットネスログの自動記録をサポート

Google も出資している中国メーカー Mobvoi が、同社の Wear OS ウォッチに提供しているフィットネスアプリ「TicExercise」を 2019 年 6 月 26 日に v2.12.0-1392.345 にアップデートし、「TicWatch Pro」と「TicWatch C2」にも AI フィットネスアルゴリズム「TicMotion」を提供開始しました。

「TicMotion」

「TicMotion」は、国内でも販売されている Mobvoi 製 Wear OS ウォッチ「TicWatch S2」と「TicWatch E2」に初期搭載されている、AI フィットネスアルゴリズムです。

実際には TicWatch シリーズ用のフィットネスアプリ「TicExercise」に内包されています。

「TicMotion」の特徴は、ユーザーがフィットネス開始時にアプリを起動して “スタート” 操作を行うことなく、フィットネスアクティビティを開始したら AI がその行動開始を自動検知し、シームレスにフィットネスログの取得を開始する点。

例えばランニングを 1 ~ 2 分行った時点で「TicMotion」が自動認識し、ランニングログの取得を開始します。

特に水泳を行う場合は、ストローク動作からスイミングフォームを区別するなど、かなり高性能なフィットネスログ機能となっている点も特徴。またフィットネスログだけでなく睡眠ログも自動で取得する点も特徴です。要は「TicMotion」は、24 時間監視型の AI フィットネスアルゴリズムです。

「TicExercise」と「Mobvoi」アプリ

「TicExercise」で取得した取フィットネスログや睡眠ログは、スマートフォン用「Mobvoi」アプリでグラフ表示されます。更に「Mobvoi」アプリから「Google Fit」と連携することで、フィットネスログの「Google Fit」一括管理が可能となります。

まとめ

つまり今回、「TicWatch Pro」と「TicWatch C2」が「TicExercise」アプリのフィットネスアクティビティ自動認識機能「TicMotion」による自動ログ取得をサポートいたということになります。

内容的にはややこしいですが、実際には単に「TicWatch Pro」と「TicWatch C2」の利便性が向上した、ということです。

アプリリンク

「TicExercise」
TicExercise
Price: Free
「Mobvoi(formerly TicWatch)」

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください