「Google マップ」で混雑予想が表示されるようになった【レポート】

Google が 2019 年 6 月 27 日に発表したバス、電車、地下鉄の混雑予想機能が、スマートフォン版「Google マップ」アプリで表示されるようになりました。

実は数日前から解禁されていたのかもしれないですが。

混雑予想機能は、バス、電車、地下鉄を利用する経路検索を行った場合に、過去の混雑状況やユーザー評価を元にして、混む可能性があるかどうかを事前に確認することができる便利機能です。

例えば電車に乗る前から混雑予想を確認できるので、混雑しない電車を待つなどの、余裕を持ったスケジュールを組むことなどができます。

実際の表示は画像の通りで、ちょっと見落としがちな控えめ表示です。

また恐らく大都市の公共交通機関経路を中心に解禁あれているのか、我が沖縄ゆいレールではまだ表示されませんでした。

地域格差のある機能ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください