IIJ、国内初となるeSIMデータサービスを7月18日から開始

インターネットイニシアティブ(IIJ)は 2019 年 7 月 4 日、同社の MVNO サービス「IIJmio」において MVNO としては国内初となる eSIM データサービス「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」を、7 月 18 日から開始すると発表しました。

「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」は事前申し込み受付などはなく、7 月 18 日から提供開始です。

「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」

「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」は、通話機能はもちろんショートメールサービス(SMS)も付いていないデータ SIM サービスの eSIM 版です。

回線はドコモ回線を利用します。

料金プランは名前の通り、「IIJmio」の月データ通信料 6GB の “ライトスタートプラン” にて提供されます。月額料金は 1,520 円(税抜き)固定です。

利用できる機種は、eSIM をサポートしている SIM フリーデバイスです。国内では「iPhone XS / XR」や「Surface Pro LTE Advanced」などとなります。

eSIM 対応の「Apple Watch Series 3 / 4」では利用できないのでご注意ください。

「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」を利用する場合の初期費用は、初期費用(3,000 円)+ SIM 発行手数料(200 円)です。eSIM なのに SIM 発行手数料が掛かります。

また「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」の提供開始を記念して、「eSIM デビュー応援キャンペーン」が開始されます。

「eSIM デビュー応援キャンペーン」では初期費用(3,000 円)が 1 円になるなど、お得な内容です。

Source:IIJ

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください