新型Wear OS「TicWatch Pro 4G(仮)」は2層ディスプレイ搭載

Google も出資している中国メーカー Mobvoi は 2019 年 7 月 8 日、7 月 10 日に発表する新型 “TicWatch(TicWatch Pro 4G?)” のティザー第 5 弾を公開しました。

今回の新型 “TicWatch” 発表に向けたティザーも、新型 “TicWatch” に関するヒントです。本日はその第 4 弾。

今回公開された最初のヒントは、ディスプレイとロングライフバッテリーに関する内容。“Longer, better life with layered display technology” ということで、初代「TicWatch Pro」と同じようなモノクロとカラーの 2 層ディスプレイを搭載で、モノクロディスプレイを活用することによってロングライフバッテリーを実現する模様。

ちなみに初代「TicWatch Pro」はカラー OLED メインディスプレイと TN STN LCD 液晶セカンドモノクロディスプレイ搭載です。そしてモノクロディスプレイを活用して、最大 30 日間の連続利用が可能となる超低消費電力機能「Essential Mode」を利用することが可能。

新型 “TicWatch” も「Essential Mode」を実装するかはわかりませんが、2 層ディスプレイ搭載ということは、可能性は高いのではないでしょうか。

そしてまた今回も相変わらず公開されたティザー画像のファイル名に “TicWatch Pro 4G” の文字が。

7 月 10 日に発表される新型 “TicWatch” のティザーは残り 2 日。

Source:Mobvoi

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください