国内版「Black Shark 2」にモバイル通信改善を含むアップデートが配信

モバイル翻訳機などを手掛ける TAKUMI JAPAN が 2019 年 6 月上旬に国内発売した、中国メーカー Xiaomi 出資のゲーミングスマートフォンメーカー Black Shark が手掛けるゲーミング Android スマートフォン「Black Shark 2」に対して、様々なバグ修正と最適化、そして Android セキュリティパッチの更新を含むマイナーアップデートが、2019 年 7 年 17 月に配信開始されました。

アップデートファイル容量は 398.4MB、アップデート後のビルド番号は「SKYW1905210OS00MP2」です。

今回のアップデートでは様々なバグ修正や最適化が行われています。OS バージョンの更新はありません。Android 9 Pie のままです。

  1. Google セキュリティパッチが 2019 年 5 月 5 日に更新
  2. モバイルネットワークのパフォーマンス向上
  3. NTT ドコモモバイルネットワークの安定性向上
  4. ロックが解除できない問題を解決
  5. ロック解除後に指紋認証アイコンが表示されてしまう問題を解決
  6. 壁紙の追加
  7. フェイスアンロック後にカメラの誤動作を引き起こす可能性がある問題を解決
  8. スクリーンレコーダープレビューからビデオにジャンプできない問題を解決
  9. クイックセッティングのスクリーンレコーダーアイコンが点灯しない問題を解決
  10. バックグラウンドで SharkSpace stop Shark Cooler App が起動する問題を解決
  11. セカンド SIM カードに掛かってきた電話の受信に失敗する可能性がある問題を解決
  12. 一部のアプリが「Black Shark 2」をパッドとして認識することがあるという問題を解決
  13. ゲームアプリ「Dark Avenger 3」の表示問題を解決
  14. ゲームパッド使用時のフリー射撃の最適化
  15. 「Dolphin Emulator」や他ゲームエミュレーターの使用時のゲームパッド安定性向上と最適化

かなり多くの部分でバグ修正などが行われていますね。特に SIM を利用したモバイルネットワークのデータ通信において、以前はたまに突然電波を失う事象も多々報告されていたのですが、この辺の対処も行われています。

国内版「Black Shark 2」をお持ちのユーザーは、是非アップデートしてみてください。

Source:TAKUMI JAPAN

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

「国内版「Black Shark 2」にモバイル通信改善を含むアップデートが配信」への2件のフィードバック

  1. アップデートするとタッチパネルの感度がおかしくなるね。アプリ停止、起動直後に。
    鬱陶しいから早く直してほしいな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください