IIJが国内初となるeSIMプラン提供開始、今なら事務手数料1円

インターネットイニシアティブ(IIJ)は 2019 年 7 月 18 日、同月 4 日に発表した MVNO サービス「IIJmio」における(MVNO としては)国内初の eSIM データサービス「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」を開始しました。

IIJ 公式サイトより、「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」の申し込みが可能です。また」今月 31 日までは、事務手数料が 1 円となるキャンペーンも開始されています。

IIJmioのデータ通信専用SIM eSIMプラン(ベータ版)をご紹介します。今契約している音声回線はそのままに...
データ通信専用SIM eSIMプラン(ベータ版) | IIJmio - www.iijmio.jp

「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」

「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」は、通話機能はもちろんショートメールサービス(SMS)も付いていないデータ SIM サービスの eSIM 版です。

回線はドコモ回線を利用します。

料金プランは名前の通り、「IIJmio」の月データ通信料 6GB の “ライトスタートプラン” にて提供されます。月額料金は 1,520 円(税抜き)固定です。

利用できる機種は、eSIM をサポートしている SIM フリーデバイスです。国内では「iPhone XS / XR」や「Surface Pro LTE Advanced」などとなります。

eSIM 対応の「Apple Watch Series 3 / 4」では利用できないのでご注意ください。また、eSIM をサポートしている「ASUS TransBook Mini(T103HAF-LTE / T103HAF-GR079LTE)」では eSIM プロファイルをインストールするとバグが発生し端末修理が必要となるので利用できない模様です。

このように eSIM をサポートしていても動作確認が行われていない機種については故障する可能性もあるので、十分注意してください。

「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」を利用する場合の初期費用は、初期費用(3,000 円)+ SIM 発行手数料(200 円)です。eSIM なのに SIM 発行手数料が掛かります。

また「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」の提供開始を記念して、「eSIM デビュー応援キャンペーン」が開始されます。

「eSIM デビュー応援キャンペーン」では初期費用(3,000 円)が 1 円になるなど、お得な内容です。

Source:IIJ

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください