「TicWatch S2/E2/C2」システム最適化を含むソフトウェアアップデートが配信

Google も出資している中国メーカー Mobvoi は 2019 年 7 月 18 日、同社の Wear OS ウォッチ「TicWatch S2」「TicWatch E2」「TicWatch C2」の 3 機種に対する、ソフトウェアアップデートを発表しました。

今回のソフトウェアアップデートは、恐らく先日当ブログでもご報告させていただいた、「TicWatch S2」に対するビルド番号「PWDR.190618.001A1」アップデートのことかと予想されませす。

今回の Wear OS ウォッチ 3 機種に対するソフトウェアアップデートは、Android セキュリティパッチレベルの更新の他、システムの最適化、Always On Display のデフォルト OFF 化、特定アプリの更新が含まれています。

Always On Display ディスプレイについては、バッテリー消費量を節約するために、デフォルトで OFF にした模様です。なので新機能や追加機能などではありません。

このほか特定アプリの更新について、実際にどのアプリが対象なのかは未公開です。

「TicWatch S2」「TicWatch E2」「TicWatch C2」ユーザーは “設定” → “システム” → “端末情報” → “システムアップデート” でソフトウェアアップデートを行ってみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください