Android搭載プロジェクター「Anker Nebula Mars ll」国内発売

Anker は 2019 年 7 月 19 日、OS に Android 7.1 を搭載したバッテリー搭載プロジェクター「Anker Nebula Mars ll」を、国内の Amazon.co.jp にて発売しました。

「Anker Nebula Mars ll」の価格は 69,800 円ですが、今なら 20% ポイント(13,960pt)もの還元付きです。

「Anker Nebula Mars ll」

「Anker Nebula Mars ll」は投影時の明るさ 300 ANSI ルーメン、最大 150 インチ(1,280 × 720)HD 画質の投影が可能な、バッテリー搭載プロジェクターです。

10W × 2 スピーカー搭載で、迫力のある音源再生も可能。HDMI 入力はもちろん、OS に Android 7.1 を搭載するので、単体での YouTube や Netflix や Amazon プライムビデオといった動画コンテンツ再生も可能です。

プロジェクターとしては投影面に対するオートフォーカス機能と投影面を正確に補正するキーストーン補正機能を搭載し、マニュアル調整不要で最適な投影が可能。また内蔵バッテリー使用時は最大で 4 時間の連続投影が可能です。

Bluetooth 4.0 も搭載し、Bluetooth スピーカーとしても利用することができます。

Amazon 商品ページリンク

「Anker Nebula Mars ll」
Anker Nebula Mars II(Android搭載モバイルプロジェクター)【デザイン賞受賞 / 300 ANSIルーメン / 最大150インチ投影に対応 / 20W(10Wx2)スピーカー / オートフォーカス機能】

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください