バッテリー脱着式「Moto E6」正式発表

Motorola は 2019 年 7 月 25 日、昨年 4 月に発表したエントリースマートフォンシリーズ「Moto E5」の後継モデルとなる新世代、「Moto E6」を正式発表しました。

「Moto E6」は米国キャリア Verizon を通して、本体価格 $149.99 という超低単価にて発売されませす。

ちなみに昨年は「Moto E5」「Moto E5 Plus」「Moto E5 Play」」の 3 機種が投入されましたが、今年は「Moto E6」の 1 機種のみです。

「Moto E6」

「Moto E6」は Motorola スマートフォンの中で一番下位のエントリースマートフォンです。

その特徴はエントリーモデルながら多機能な点で、アスペクト比 18:9 の Max Vision 5.5 インチ HD+ ディスプレイ、3,000mAh 大容量バッテリーを搭載。OS は Android 9.0 が初期採用されています。

そしてバッテリーは脱着可能。昔は当たり前でしたが、バッテリー内蔵仕様が主流となっている今では珍しい仕様です。エントリーモデルならではですね。

主要スペックは Snapdragon 435 プロセッサ、2GB RAM、16GB 内部ストレージ、1,300 万画素リアカメラ、500 万画素フロントカメラを搭載。何気にプロセッサ以外は前作から変化していません。

カラーバリエーションは “Starry Black” と “Navy Blue” の 2 色展開です。

グローバルモデルが展開されるかは今のところ不明。

主要スペック

OS
Android 9.0 Pie
サイズ
149.7 × 72.3 × 8.57 mm
重量
159g
ディスプレイ
5.5 インチ(1,440 × 720)HD+、IPS LCD
プロセッサ
Snapdragon 435 Octa-core 1.4GHz
RAM
2GB
内部ストレージ
16GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,300 万画素、F/2.0、1.12um
フロントカメラ
500 万画素、F/2.0、1.12um、フロントフラッシュ
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n
Bluetooth
4.2 LE
バッテリー
3,000mAh
その他
micro USB、P2i ナノコーティング撥水
カラー
Starry Black、Navy Blue

Source:Motorola

スポンサーリンク

関連記事

「バッテリー脱着式「Moto E6」正式発表」への1件のフィードバック

  1. socがせめて450や432あたりであれば、交換可能バッテリーと合わせて長く使える良機になりえたのに勿体ない
    ないでしょうけどE6plus追加に期待したいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください