Samsung、新世代「Galaxy Tab S6」発表

Samsung は 2019 年 7 月 31 日、ハイスペックタブレット “Galay Tab S” シリーズの次世代モデル「Galaxy Tab S6」を海外で正式発表しました。

「Galaxy Tab S6」は 8 月下旬より順次発売される予定です。

「Galaxy Tab S6」

「Galaxy Tab S6」はスリムで軽量、そしてハイスペックが特徴の 10 インチ Android タブレットです。

主要スペックは 10.5 インチ(2,560 × 1,600)WQXGA 解像度の Super AMOLED ディスプレイ、Snapdragon 8150(855)プロセッサ、6 / 8 GB RAM、128 / 256 GB 内部ストレージ、1,300 万画素 + 500 万画素デュアルリアカメラ、800 万画素フロントカメラ、7,040mAh バッテリーを搭載。

本体の薄さは 5.7mm と極薄、そして 420g と軽量です。Samsung 製 AI アシスタント「Bixby」と、マルチタスク特化のデスクトップ UI「DeX」ももちろんサポート。

“Galay Tab S” シリーズの特徴と言えば、専用スタイラスの「S-Pen」。「Galaxy Tab S6」にももちろん付属されますが、次世代モデルの「Galaxy Tab S6」ではバッテリー搭載で Bluetooth もサポートし、カメラのリモートシャッターや音楽アプリの操作など、「S-Pen」による遠隔操作もサポートされています。

そして「S-Pen」の充電は「Galaxy Tab S6」本体背面にマグネットで接続することによるワイヤレス充電仕様を採用。「S-Pen」は 10 分程度の充電で最大 10 時間の連続利用が可能です。

「Galaxy Tab S6」に実装されるデスクトップ UI「DeX」は、これまでのものから改良され、マルチタスクをよりシームレスに利用することができるようになっています。また専用のブックカバーキーボードにも「DeX」キーが搭載され、「DeX」の起動と終了を簡単に行うことができるようになっています。

「Galaxy Tab S6」ブックカバーキーボードには「S-Pen」を充電状態で収納できるホルダーも搭載。

指紋センサーも実装しますが、「Galaxy Tab S6」ではディスプレイ内蔵式に進化。AKG チューニングのスピーカー 4 基も搭載し、空間音響システムの「Dolby Atmos」もサポートします。

更に「Galaxy Tab S6」ではオンラインゲーム特化システム「Game Launcher」と、AI 内蔵のゲーム集中システム「Game Booster」も実装し、昨今のゲーム需要も考慮した仕様となりました。

「Galaxy Tab S6」のカラーバリエーションは “Mountain Gray” “Cloud Blue” “Rose Blush” の 3 色展開です。また例のごとく、Wi-Fi モデルと LTE モデルがラインアップされています。LTE モデルは LTE Cat.20 をサポート。

Mountain Gray
Cloud Blue
Rose Blush

主要スペック

OS
Android 9 Pie
サイズ
244.5 × 159.5 × 5.7 mm
重量
420g
ディスプレイ
10.5 インチ(2,560 × 1,600)WQXGA、Super AMOLED
プロセッサ
Snapdragon 8150(855)
RAM
6 / 8 GB
内部ストレージ
128 / 256 GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,300 万画素 + 500 万画素
フロントカメラ
800 万画素
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
5.0
バッテリー
7,040mAh ※S-Pen は 0.35mAh
その他
USB Type-C、ディスプレイ内蔵指紋センサー、AKG スピーカー、Dolby Atmos
カラー
Mountain Gray、Cloud Blue、Rose Blush

Soiurce:Samsung

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください