Android Auto「Sony XAV-AX5000」半年ぶりに値下げ

米国発売から 1 年を経過した、「Android Auto」と「CarPlay」対応の Sony 製新型カーオーディオ「XAV-AX5000」が、現地の Amazon.com でかなり久しぶりに値下げとなりました。

「XAV-AX5000」の元値 $428.00。それが現在は $349.99 です。この値下げは実に半年ぶりの値下げとなります。

そしてもちろん直輸入可能。

日本未発売品ではありますが、左右ハンドルどちらにも対応したナビゲーションボタン仕様なので、一応国産車でも対応可能です。この機会に是非。

「Sony XAV-AX5000」

「XAV-AX5000」は Google の「Android Auto」と Apple の「CarPlay」をどちらもサポートする 2 DIN サイズのカーオーディオです。

主要スペックは前作の「XAV-AX100 / 200」と同じく、本体に重低音を強調するオーディオ技術「EXTRA BASS」を実装し、55W × 4 のダイナミックリアリティアンプや「EXTRA BASS」を補助するグラフィックイコライザーを搭載。

3 プレアウト出力に対応し、サブウーファー、モノラルアンプ、4 チャンネルアンプのフルアコースティックシステム構築が可能です。

リアビューカメラポートも搭載し、バック時に自動でリアカメラの映像に切り替わる機能も実装されています。この辺までは前作と同様です。

「XAV-AX5000」では起動時間の短縮化と、本体サイズの小型かも実現されています。起動時間の短縮では、これまでの約 2 倍の速度での起動となる模様です。

ちなみに「XAV-AX200」は DVD ドライブが搭載されていますが、新型「XAV-AX5000」は搭載されていません。

このほか新型の「XAV-AX5000」で大きく変更された部分は、操作ボタンの配置と USB ポートの数です。

これまでのシリーズは本体左側に操作ボタンが配置されていたのですが、「XAV-AX5000」では操作ボタンが下部に配置され、ディスプレイが 6.95 インチと大型化しました。

ディスプレイはもちろんタッチ操作対応です。

また USB ポートもこれまでの 1 ポートから 2 ポートに拡張し、スマートフォンと USB フラッシュメモリなどの同時接続が可能となっています。

本体公式価格は $429.99 です。

輸入総額

本体価格 $349.99 の「XAV-AX5000」を Amazon から直輸入する場合の輸入総額は以下の通りです。

余裕で 45,000 円前後で直輸入可能。

Global Standard(9 ~ 14 営業日で到着)
$393.25(約 43,150 円)
Global Expedited(6 ~ 10 営業日で到着
$403.62(約 44,300 円)
Global Priority(2 ~ 4 営業日で到着)
$411.49(約 45,150 円)

Amazon 商品ページリンク

Sony XAV-AX5000
[amazonjs asin=”B07CB3CB1V” locale=”US” title=”Sony XAV-AX500 6.95″ CarPlay/Android Auto Media Receiver with BLUETOOTH”]

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください