Android「Chrome Beta」Discoverに大きい画像が採用【レポート】

ユーザーの興味を引くコンテンツをキュレーション表示してくれる Google サービス「Google Discover」。

今やブロガーや YouTuber など、コンテンツ提供側の SEO 対策としても重要な要素となっています。

そんな「Google Discover」は基本的に、「Google」アプリや「Chrome」アプリのホーム画面に一覧表示されるようになっているのですが、「Google」アプリではコンテンツによって大きい画像が用いられてカード表示される一方で、「Chrome」アプリでは一律で小さいサイズの画像が用いられて一覧表示されてきました。

しかし Android 版「Chrome Beta」v77 において、ついに「Google」アプリと同じく大きい画像が用いられるようになりました。つまり「Google」アプリの「Google Discover」と同じ仕様になったわけです。

左:Chrome Beta v77 / 右:Chrome v76

コンテンツ提供側としてはやはり大きいが画像が用いられた方がクリック率が高くなるので有利。「Chrome」アプリにおいてももしかしたら v77 以降でこの大きい画像が用いられた「Google Discover(おすすめの記事)」が採用されるのかもしれません。

「Chrome Beta」アプリはその名の通りあくまでもベータ版なので、この仕様が必ずしも「Chrome」アプリに採用されるとは限りませんが、コンテンツ提供側の当ブログとしては期待したいところです。

ちなみに「Google Discover」に掲載されるコンテンツに大きい画像が採用されるためには、AMP 対応や画像の大きさなど、Google が用意しているプログラムへの準拠が必須となります。

アプリリンク

「Chrome Beta」
Chrome Beta
Price: Free

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください