「Google アシスタント」リマインダーが家族への送信をサポート、まずは英語圏から

Google は 2019 年 8 月 16 日、「Google アシスタント」の “リマインダー” を家族に送信できる機能を発表しました。

“リマインダー” は通常、自身に対する備忘メモとして「Google アシスタント」に登録させておくことができる便利機能です。

これが家族へ送信できるようになることにより、例えば “OK Google、●●に 8 時のゴミ捨てをリマインドして” などと「Google アシスタント」に言うことにより、家族の特定のアカウントに “リマインダー” を送信することができまるようになります。

更にこの “家族へのリマインダー” は、相手が特定の場所やランドマークスポットに到着したときに通知するよう、送信予約をすることができます。例えば、“OK Google、〇〇が新宿駅に着いたらビックロに向かうようリマインドして” などです。

“家族へのリマインダー” を送受信できるユーザーは、「Google Play ストア」などで登録できる「Google ファミリーグループ」のメンバー、または主アカウントと同じ Google スマートディスプレイか「Google Home」スピーカーにリンクされたアカウントを持ち、ボイスマッチングされているユーザーのみです。

また “家族へのリマインダー” 受信者は、送信者の「Google 連絡先」に登録されている必要もあります。

このほか「Google アシスタント」の “家族へのリマインダー” は、米国、英国、オーストラリアの英語圏地域にて、今後数週間以内に英語での利用が可能となります。

“家族へのリマインダー”、かなり便利な機能ですが、日本ではまだ「Google アシスタント」の “続けて会話” すら解禁されていないので、日本語利用解禁はまだまだ先となるのかもしれません。

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください